【YANKSHIRE】USAF 1957 TROUSERS VTG POPLIN
【YANKSHIRE】USAF 1957 TROUSERS VTG POPLIN
【YANKSHIRE】USAF 1957 TROUSERS VTG POPLIN
【YANKSHIRE】USAF 1957 TROUSERS VTG POPLIN
【YANKSHIRE】USAF 1957 TROUSERS VTG POPLIN
【YANKSHIRE】USAF 1957 TROUSERS VTG POPLIN
【YANKSHIRE】USAF 1957 TROUSERS VTG POPLIN
【YANKSHIRE】USAF 1957 TROUSERS VTG POPLIN
【YANKSHIRE】USAF 1957 TROUSERS VTG POPLIN
【YANKSHIRE】USAF 1957 TROUSERS VTG POPLIN
【YANKSHIRE】USAF 1957 TROUSERS VTG POPLIN
【YANKSHIRE】USAF 1957 TROUSERS VTG POPLIN
【YANKSHIRE】USAF 1957 TROUSERS VTG POPLIN
【YANKSHIRE】USAF 1957 TROUSERS VTG POPLIN
【YANKSHIRE】USAF 1957 TROUSERS VTG POPLIN
【YANKSHIRE】USAF 1957 TROUSERS VTG POPLIN
【YANKSHIRE】USAF 1957 TROUSERS VTG POPLIN
【YANKSHIRE】USAF 1957 TROUSERS VTG POPLIN
【YANKSHIRE】USAF 1957 TROUSERS VTG POPLIN
【YANKSHIRE】USAF 1957 TROUSERS VTG POPLIN
【YANKSHIRE】USAF 1957 TROUSERS VTG POPLIN
【YANKSHIRE】USAF 1957 TROUSERS VTG POPLIN
【YANKSHIRE】USAF 1957 TROUSERS VTG POPLIN
【YANKSHIRE】USAF 1957 TROUSERS VTG POPLIN
【YANKSHIRE】USAF 1957 TROUSERS VTG POPLIN
【YANKSHIRE】USAF 1957 TROUSERS VTG POPLIN

YANKSHIRE

【YANKSHIRE】USAF 1957 TROUSERS VTG POPLIN

セール価格¥39,600(税込)
カラー
サイズ
数量:
取扱店舗を見る
アイテム/サイズについて

U.S.A.F(アメリカ空軍)のユーティリティートラウザースがベースとなったUSAF 1957 TROUSERS VTG POPLIN。

フロントはボタンフライで、股上が深くゆったりとしたシルエット。
フロント左右には大きなベイカーポケット、その下の大腿部分には小さなツールポケットが付きます。
ベイカーポケットに繋がりタックが入っていることで窮屈さを感じず着用いただけます。

ウエストの両サイドにはボタンアジャスターが付き、若干のウエストサイズ調整が可能です。
バックポケットはヒップ部分に2つ付き、左側のみフラップ付きの仕様。ミルスペックタグまでオリジナルを忠実に再現している面白いアイテムです。

生地にはアメリカ軍放出品のデッドストック生地が贅沢に使用されています。OLIVEとAIRFORCE BLUEの2カラー展開。どちらも綿ナイロンの軍用素材特有のコシやハリ感があり、履きこんでいく事で馴染んでいき、美しい経年変化をお楽しみいただけます。

FABRIC : 80% COTTON 20% NYLON
COLOR : OLIVE / NAVY
SIZE : 28/30/32/34/36
ORIGIN : JAPAN

 

 SIZE CHART(unit:cm)

サイズ

28

30

32

34

36

ウエスト

74.5 79.5 84.5 89.5 94.5

ヒップ

111 116 121 126 131

股上

26 26.5 27 27.5 27.5

股下

79.5 79.5 79.5 79.5 79.5

渡り巾

38.6 39.8 41 42.2 43.4

裾巾

25 25.5 26 26.5 27
ブランドについて
Reliance(リライアンス)は1800年代の終わりころから創業者の名前のブランドでワークウエアの製造をはじめ、1900年代に入り同社からBIG YANK(ビッグヤンク)が登場し、ユニークなディティールを持つワークウエアとして拡大。 その後Relianceは、ブランドを多角化していき、得意のワークウエアを軸にブランドを拡大していきます。ここで生まれたのがYankshire(ヤンクシャー)で、このレーベルではBIGYANKに合わせることが出来るアウターウエアやパンツ等を生産しています。